2008年09月20日

山形観光

みなさんこんにちは☆

あさやんです!

前回は山形の概要についてはしょって書きましたが、今回は真面目に書きます笑

いま山形は、紅葉の時期に向け紅葉の名所に力を入れています!!!

天元台高原・・・天元台への入口である白布温泉の裏手から白布三十三観音までの紅葉道はサクラ、イタヤカエデ、ブナなどが出迎えてくれます。


西吾妻スカイバレー・・・スカイバレーではナナカマド、ドウタン、山ウルシ、ダケカンバなど多種多様な木々たちがところ狭しと一面を覆います。

滑河温泉・・・日本の滝百選の滑川大滝を眺める展望台からはナナカマドや山ウルシが滝の迫力に負けず劣らず葉を鮮やかに染めます。

また祭りなども数多くあります☆

上杉雪灯篭まつり・・・ 雪国米沢の冬の風物詩で上杉神社が建つ松が岬公園一帯で開催されます。公園の中の鎮魂の丘には巨大な雪の鎮魂塔が建ち、また、上杉記念館では雪見の宴が開かれます。無数の雪灯篭と雪ぼんぼりにあかりが灯ると、辺り一面幻想的な雰囲気に。雪と炎の饗宴に多くの観光客が訪れます。

今回は、少し固めのものになってしまいましたが、次回はアレを中心に話していきますから、もう砕けること必至笑






タグ :山形


Posted by あさやん at 10:20│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。